そばの美味しい食べ方

久木野庵のそばつゆは辛口です。美味しく召し上がっていただくための食べ方をご紹介します。

1、はじめに、そばつゆの甘い辛いの味をみて、そばつゆの付けかげんを決めます。

2、まずは何もつけずそばを奥歯で噛んで味わってみましょう

3、とっくりのそばつゆを1㎝ほど猪口に入れて、そばつゆとそばの味を味わいます
※そばとそばつゆのつけ加減は、そばの下から1/4くらいをそばつゆに付けると良い感じです

5、薬味の辛味大根とネギは猪口に入れず口直しに味わうと、そばの味がその都度フレッシュになります。薬味を入れるときは少しずつ小分けに入れてください

6、そばにそばつゆを半分以上つけないでくださいね。そうすればそばの風味を感じることができます

7、猪口のそばつゆが少なくなったり味が薄くなってきたりしたら、とっくりのそばつゆを深さ1㎝ほどまで入れます

8、そば猪口は小さいです。手にとってそこへそばをつけてください。

9、そば猪口の中はお静かに。かき混ぜすぎないでくださいね。そして久木野庵のそばの味わいをお楽しみください

最後に、そば湯がテーブルに届きましたら、猪口に残ったそばつゆを5倍から7倍を目安に薄めてお吸い物くらいの濃さに整えてください。これまで重たいしょうゆに隠れていた出汁が姿を現します。しかしそばつゆの丸い印象は崩れないはずです。

以上、久木野庵の美味しいそばの食べ方のご案内でした。

PAGE TOP